家事代行サービスを利用するなら評判を調べて有効に活用しよう

ウーマン

家政婦は昔からある代行業

婦人

長期に渡る契約なので安心

家事代行サービスを利用する家庭が増えています。その理由として高齢者世帯が増加していること、夫婦共稼ぎの家庭が増えていることなどが上げられます。実は今評判の家事代行サービスを昔から行ってきたのが家政婦です。今でも家政婦を利用している家庭は少なからずあります。家事代行サービスの場合は母体が会社組織になっており、そこからスタッフが各家庭に派遣されて代行業務を行います。もしもトラブルが発生した時にはスタッフを派遣した会社が責任を持つことになります。これに対して家政婦は家政婦紹介所の紹介によって各家庭に派遣され、契約は家庭と家政婦の間で取り交わされます。トラブルが起こった時には紹介所は責任がないのです。このように雇用主と直接契約を結ぶのが家政婦なので、比較的評判が良いのが特徴です。なぜなら評判が悪いと雇用関係が打ち切られ、家政婦が責任を負うことになるからです。費用の相場ですが、家事代行サービスの場合は時間制になっているのに対して家政婦は日給制になっている場合もあります。しかも1日だけの家事代行ではなく、長期にわたって定期的に雇用契約を結ぶケースがほとんどです。ですから高齢者家庭や病人を抱えている家庭などは、馴染みの家政婦の方が評判がいいのです。家政婦の相場は地域などによっても違いますが、1時間あたり2500円です。日給の場合は15000円ぐらいが一般的ですので、長期的にお世話になる場合は日給の方が割安になります。また長期に家事代行をしてくれる家政婦の方が評判は良いです。

Copyright © 2017 家事代行サービスを利用するなら評判を調べて有効に活用しよう All Rights Reserved.